起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半

大卒でNTT入社。39歳まで出世に邁進するも本当にやりたいことにチャレンジしないままでいいのか?という思いが抑えきれずノープランで退社。起業するもかつての野心は失せ、毎日、海を見て過ごす日々が続く。貯金が凄い勢いで減り続けるのに、収入を上げることに関心が持てなくなり、自分が何者なのか?どうしていいのかが心底わからなくなり絶望したその瞬間、至福のエネルギーに包まれ、私たちは大いなる存在に守られているんだという実体験を経て今に至る。

起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半 イメージ画像

自分らしくなる時

心の底からワクワクし始めたり、自分の状態がどんどん良くなっていく時。そんな風に好調になり始めた時、自分の周りから仕事や人が離れていくことがあります。調子がいいのに、仕事が減る。そして、友人とも疎遠になる。これはとても不安になります。全員がそうとは言い切れ
『ワクワクし始めたのに、仕事や人が離れていく時』の画像

ビジネスで稼いでいる人に、すごく幸せそうな人とすごく不幸そうな人がいる。というのはビジネスあるある。ビジネスは、ミッションやビジョン、アクションなど、自分の思いや欲求、行動を増幅させていく行為なので、成功すればするほど、その人が奥底で持っているものが表出

我ながら、何をやっているのか?という方向へドンドン展開していっています。直感講座、ヒーリング講座、エネルギーワーク、チャネリング・・・一言でいえば、「スピリチュアル方面まっしぐら」なんですが、「神や精霊任せにせず、自身が実生活を豊かにするためのリアル・ス

>動じない強さが欲しいです。不動心であり、自信であり、肯定感であり、信頼感であり、、、これは皆欲しいですし、終わりの無いテーマですね。私自身も研究中ですし、日々、クライアントからご相談を受ける大きなテーマの一つでもあります。以下は、参考としてお伝えした内
『動じない強さが欲しいです、への返信。』の画像

好きなことや関心事に没頭したり、才能を表現したり・・・自分らしい部分を遺憾無く発揮できると随分と気持ちいいですよね。そうしていくために、「自分らしく無い部分」に気づいて、手放していくことが重要になります。____________________「あれは大

↑このページのトップヘ