起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半

大卒でNTT入社。39歳まで出世に邁進するも本当にやりたいことにチャレンジしないままでいいのか?という思いが抑えきれずノープランで退社。起業するもかつての野心は失せ、毎日、海を見て過ごす日々が続く。貯金が凄い勢いで減り続けるのに、収入を上げることに関心が持てなくなり、自分が何者なのか?どうしていいのかが心底わからなくなり絶望したその瞬間、至福のエネルギーに包まれ、私たちは大いなる存在に守られているんだという実体験を経て今に至る。

起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半 イメージ画像

魂の起動

こんにちは。迫平直幸(さこひらなおゆき)と申します。突然ですが、生まれ変わりはあると思いますか?実際に魂が転生するかどうかは別として、生きている間に突然、以前とは全く異なる人生にシフトすることがあると思います。 私自身(迫平直幸)は、大学卒業後、20年近
『他人の声ばかりを聞いてきた私が、心の声に沿って生きようとした時の出来事を書いています。』の画像

心の底からワクワクし始めたり、自分の状態がどんどん良くなっていく時。そんな風に好調になり始めた時、自分の周りから仕事や人が離れていくことがあります。調子がいいのに、仕事が減る。そして、友人とも疎遠になる。これはとても不安になります。全員がそうとは言い切れ
『ワクワクし始めたのに、仕事や人が離れていく時』の画像

「ビジネス≒稼ぎ≒お金で安息を得よう」とする気持ちは誰にだってあるし、ごくごく自然なこと。お金=生きられる=命をつなぐ、だから。でも、ビジネスは変化し上下し続けるものだから、常に不安がセットになる。だから、ビジネス(の成功)で安息を得ようとすると、一瞬ホ

ビジネスで稼いでいる人に、すごく幸せそうな人とすごく不幸そうな人がいる。というのはビジネスあるある。ビジネスは、ミッションやビジョン、アクションなど、自分の思いや欲求、行動を増幅させていく行為なので、成功すればするほど、その人が奥底で持っているものが表出

たまにはつぶやこう。才能溢れる人、個性的な人が大好きで、その方の話を聞いたり、才能の発揮をサポートして、世界をよりよく変えていく姿をみるのがとても楽しい。才能や個性を発揮しようとすればするほど、自分が先頭に立って、前には誰も見えない(孤独に思える)道を進

↑このページのトップヘ