ある日、月夜が綺麗だったから、心のままに生きようと全てをやめてみた。

大卒でNTT入社。39歳まで出世に邁進するも本当にやりたいことにチャレンジしないままでいいのか?という思いが抑えきれずノープランで退社。起業するもかつての野心は失せ、毎日、海を見て過ごす日々が続く。貯金が凄い勢いで減り続けるのに、収入を上げることに関心が持てなくなり、自分が何者なのか?どうしていいのかが心底わからなくなり絶望したその瞬間、至福のエネルギーに包まれ、私たちは大いなる存在に守られているんだという実体験を経て今に至る。

ある日、月夜が綺麗だったから、心のままに生きようと全てをやめてみた。 イメージ画像

更新情報

【呪詛のようにお互いの文句や愚痴を影で言い合う職場やグループにいなくてはいけなくて、ツラい。】というご相談を受けることがあります。元々優しい方や意識が高い方などは周りの文句を言う気持ちが理解出来ず、ただただ苦しいかもしれません。過去、私もいろいろ対策をや
『呪詛のようにお互いの文句や愚痴を影で言い合う職場やグループにいなくてはいけなくて、ツラい。時の対策の話』の画像

最近、こういうテーマを聞かれることで多いので整理として。◯成果が欲しい場合は、自分の行動ややり方に意識を向ける必要がある。◯状態が欲しい場合は、自分の体や感情、心の状態に意識を向ける必要がある。自分の中で混同しやすいので注意が必要。「幸せに働きたい。」と

直感力養成講座を受講された方のご感想を、ご本人の許可を得て、ご紹介させていただきます。(こちらの方は期間中に個人セッションも合わせて受けていたのでそちらの感想も含まれています。)。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。こんにちは
『終わってみたら「任務完了」「目標達成」「滞りなく遂行できました!」と敬礼したい気分。』の画像

17年前、総従業員数が20万人を超える大企業に、気合いと元気だけでなんとか就職。泥臭く仕事をしながら、同期のトップグループで課長まで昇進。学生の頃の自分からは予想できない状況。「俺、良くやってるよ、出来過ぎじゃん」と心の中でつぶやきが聞こえてくる。ただ、
『今に至る私の半生』の画像

ヒーリングの世界にいると、ナチュラルになっていく傾向にあるだろうし、流れに委ねるという考え方を優先することもあるだろうと思います。だからこそといいますか。自身が、無意識的に、何を意図しているのか?に気づいて、意識的に設定し直すという行為は重要だと思います

↑このページのトップヘ